2012年08月22日

ボッチャ体験

P8210043.JPG


私にとって、西宮社協の宮城さん&牧さんとの出会いはとっても大きなものだったのだと思います。

コミュニティーFMのパーソナリティという仕事をしていながら、実はすごく腰の重いわたし。
食後にお散歩しないとな〜と思っても、くつろぐ方を優先。
友だちにプールに誘われても、水着姿なんかになれない!と断る。
フィットネスクラブに通ってたのはいつのことだっけ?
なぁ〜んていうスポーツとは縁遠い有様だったんですが。

ところが、さくらFMの番組にお越しいただいた宮城さん&牧さんの話すボッチャというスポーツが、とにかくとにかく面白そうで!

こりゃ、体験会に行きたいなぁ〜と思い、毎月第3火曜日の午前中にやっているという体験会に行ってきました!


P8210001.JPG

これがボッチャのゲーム前のトレーニングをしているところ。

ボッチャというのは、パラリンピックの正式種目で、障がいのあるなしに関わらず楽しむことのできるスポーツです。
プレーヤーが、まず始めにジャックと呼ばれる白玉を投げ、そのジャックに、どれだけ自分チームのボールを近づけられるかを競う競技。

上の写真は、ジャックに近づけるのではなく、ゲームの前にコントロールする感覚を身につけるためフラフープに入れるトレーニング中。

これが、やってみると、めっちゃくちゃ難しい。

手のひらにのるくらいのサイズで、300gほどのボール。
慣れていないと、どのくらいの強さで投げるとどのぐらい転がるのか、さっぱり検討がつかず。
ボールの勢いが弱すぎたり、はたまた強すぎたり、真っすぐ転がしたつもりがカーブを描いたり。
ボールに翻弄されるわたし。
翻弄されるから、面白い。

昨日の参加者の中には目の不自由な方もいらっしゃったのですが、何年も経験を積んでいらっしゃると、ボールの転がる音だけで、本当に正確にジャックに近いところにボールを近づけてゆく。

もう、「ひゃぁー!すごーい!」連発しまくってきました!

そして、同じ青チームになった人と「はい、では次は谷口さん、先にお願いします。」と声かけながらやるのも、いかにもチームプレー真っ最中!といった限りで、スポーツに縁遠かったわたしは学生時代ぶり!?の「いま、個人競技中じゃないんだぁ。一緒にやってるんだぁ」という喜びを味わうことが出来ました。

やっぱり、誰かと協力しながらやるスポーツって楽しい♪


  ちなみに今、パラリンピック直前ということで、
  今夜22日の午後8時〜8時29分、Eテレでボッチャを
  取り上げた番組があるそうです。
  その再放送は、来週29日の午後1時5分〜1時34分。
  <夏のアンコール>
  シリーズ パラリンピックへの挑戦 
   一投に懸ける―ボッチャ 団体戦チーム―(2012年6月26日放送)
  http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2012-06/26.html



そして、参加された皆さんが帰られたあと、わたしは西宮社協スタッフの方々の計らいで、
車いすバスケ、フライングディスク、サウンドピンポンを、それぞれ少しずつ体験させて頂きました。

下記、ネットから拝借したイメージ写真です。
昨日の写真ではありませぬ。
Unknown.jpeg フライングディスク.JPG P8081428.jpg

バスケ競技用の車いすは、ターンが簡単にできるようになっているのが特徴なのですが、車いすを運転しながらのドリブルがこれまた難しく、もっとやってみたいと心底思いました。

ちなみに、私が乗せて頂いた競技用車いすは、武庫川女子中・高の学生のみなさんが寄付して下さったものだとか。
何でも毎年、バザーなどでの収益金で競技用車いすを寄付して下さるそうです。


そして、フライングディスクも、真っすぐ投げるのが難しい。
7メートル先にあるオレンジのリングに入れるのはもっと難しい。


サウンドピンポンは、時間の関係でほんの一瞬の体験となりましたが、目をつむると、音のするボールがどの辺りへ近づいてきているのか、さっぱり分からない。



とまぁ、難しい難しいとは書きましたが、それだけ全てのスポーツが、奥の深い、やりごたえのあるスポーツなのだと、身を以て体感・実感させていただけた貴重な1日となりました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ちなみに、ボッチャ体験会は、毎月第3火曜日の10:30から、
西宮市社会福祉協議会の体育館で行なわれています!
時間の都合のつく方は、ぜひぜひ参加してみてください!
ボッチャって、とーーーーーってもおもしろいスポーツですから!

西宮市社会福祉協議会 0798-34-3363

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



西宮市社協の宮城さん、牧さんはじめ、スタッフのみなさん。
ボッチャ体験会に参加されたみなさん。 
本当にありがとうございました!
ぜひ、都合がつく時はまた遊びにいかせてくださいね!


最後に。
ボッチャを楽しんだあと、ドヤ顔してみましたー!
P8210046.JPG


posted by kanakana at 14:43| Comment(5) | TrackBack(0) | diary

うまれる

19839_photo1.jpg

なんとなく日々あわただしくて。
気分転換に映画でもと思うものの、睡眠を優先してしまう日々。

でも、これは絶対観たいとおもい、足を運びました。


映画「うまれる」
http://www.umareru.jp/index.html


母親に可愛がられた記憶がないことから母親になることに戸惑う妊婦さん。
出産予定日の朝、お腹の中で赤ちゃんが息をしなくなってしまったご夫婦。
子どもを望んだものの授からない人生をようやく受け入れられるようになった奥さまと、見守るご主人。
お腹の赤ちゃんが完治しない障がい(18トリソミー)を持っていると聞いたものの、迷わず出産し、子育て真っ最中のご夫婦。

そんな4組のご夫婦を追ったドキュメンタリーなんです。



自分の子どもがいなくって、そして自分の親とはよくぶつかってきたわたし。

苦しい出産を乗り越えて産んでくれたことへの感謝のきもち。
いのちって、当たり前のことだけど、やっぱりかけがえのないものなんだという実感。
この世に生をうけたからには、自分の人生を大切に大切に歩んでゆきたいという想い。


上手に表現できないけれど、ほんとうにいい映画でした。


今日は出産予定日だ!という日の朝、突然お腹の赤ちゃんの心音が聞こえなくなるという、とってもかなしいご経験をされた関根夫妻。
「あなたにとって"うまれる"とは?」という質問に、私たちにとってはお腹に宿ったときがうまれた時なんです、といった事をおっしゃったのがとっても印象的でした。

また、HPで、出演された方々のその後をする事ができるのも嬉しいなぁと。



HPの「上映情報」から、上映スケジュールを確認することができます。
http://www.umareru.jp/everycinema-schedule.html
いろんな立場の人に、ぜひ観てほしい映画です。


posted by kanakana at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | cinema

2012年08月19日

気仙沼 2011.08.18~08.21

3月11日に被災された方々にとって、2度目のお盆なんですね。
一昨夜、 NHKスペシャルで復元納棺師の笹原留似子さんが取り上げられていました。
NHKスペシャル http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0817/
株式会社桜   http://www.sakura-noukan.com/main/
 桜代表のつぶやき「さくらより」には、いろいろと想いが綴られています。



さて、私の昨年の夏の旅行は東北へ足を運んでみました。
友人の中にはボランティアに行ってえらいねと言ってくれる人もいましたが、そうじゃないんです。
人のために何かしてあげたいというようなことではなくて。
ただ、日本で東北で、どんなことが起こったのか起こっているのか、この目で見ておかなければと思ったからなんです。
そこから、自分は何を感じ取ることができるのか。
そして、自分には何が出来るのか。

気仙沼でのボランティアは2日間。
朝、気仙沼のボランティアセンターへ足を運び、マッチングで自分のやってみたいボランティア内容で挙手をするというもの。
初日は、唐桑体育館に集められた写真の洗浄を。
2日目は、海沿いの平地にあげられた漁網をほぐしてゆく作業を。

気仙沼の方々は温かい方ばかりでした。
特に、全て笑顔ばかりの写真をひとつひとつ丁寧に洗ってゆく作業は、様々な想いを私に抱かせてくれたように感じます。


気仙沼駅
P2011_0820_084228.JPG


急遽決めた東北行き。
気仙沼に空きのある宿は既になく、一関から2日間JRで気仙沼へ通いました。
初日の晩は一関の三彩館ふじせいでひと口もちを。 
P1020152.jpg


お世話になった気仙沼ボランティアセンターの、ボランティア専用駐車場。
ここに停めた車で寝泊まりされている方も何人もいらしたようです。
P1020163.jpg


初日の唐桑体育館では写真は収めませんでしたが、こちらは、2日目の漁網ほぐしを行なったところ。
写真左手に見える地面を覆った白いものが全てからまった漁網で、大きな袋に収められたものがほぐされたものです。
P1020157.jpg


漁網ほぐしの際に、お手洗いをお借りした公民館のようなところから見下ろした風景。
P1020153.jpg


そして気仙沼ボラセンで出会った方が、それぞれ1人でボランティアに来ている女の子たちと共に、陸前高田などへ連れて行ってくれました。
P1020172.jpg
P1020164.jpg
P1020167.jpg
P1020176.jpg
P1020180.jpg



最終日は一ノ関駅のロータリーから出ている定期観光バスに乗って、義経コースと名付けられたコースへ。
ルートは、一ノ関駅 → 平泉駅 → 中尊寺 → 平泉文化遺産センター → 毛越寺 → 達谷窟毘沙門堂 → 厳美渓 → 一ノ関駅


中尊寺
P1020193.jpg

P1020192.jpg



毛越寺
P1020199.jpg

P1020202.jpg



達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわや びしゃもんどう)
P1020206.jpg

P1020209.jpg




厳美渓
P1020218.jpg

P1020216.jpg



いつかまた、東北へかならず訪れたいと思います。

posted by kanakana at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | travel

2012年08月18日

Evening Information 2012.08.15

P2012_0815_165105.JPG

先日、水曜日のゲストはシンガーソングライターのKyotaroさんでした〜。
昨年12月14日に東京から電話でゲスト出演いただいて以来、8ヶ月越しの夢がかなってスタジオへお越しいただけました。

もともとは滋賀県ご出身。
先日は、西宮のライブハウスRJ&BME'Sで対バンされたご縁で、その方を招いて東京でライブをされたのだとか。
そういう繋がりが増えていくのはとっても嬉しいなぁと感じました。

次回のRJ&BME'Sでのライブは9月1日!

目の前で歌って下さった生うた、鳥肌がたちそうなくらい胸にひびくものでしたよ。


KyotaroさんのWEBサイト
http://www.js-music.asia/info.htm

posted by kanakana at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年08月15日

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.08.14

おはようございます〜!

さてさて。
「いききトーク・ノーマライゼーション西宮」が、「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」の「推進会議会長賞」を受賞したそうです!
ゆかやんさん(竹之内由加さん)がずっと育てて来られたこの番組。
わたしが1週目と2週目を担当させて頂くようになったのはつい最近なのですが、このような賞を頂ける番組のお手伝いをさせてもらえているってこと、大変嬉しく思うと同時に、もっともっと勉強して、もっともっと沢山の情報を伝えてゆきたいという想いが強まりました。
これからも頑張っていきたいと思います。
http://www.universal-hyogo.jp/
http://sakura-fm.co.jp/archives/2942


では、昨日放送のあった番組をここで振り返ってみたいとおもいまーす!

P2012_0813_154319.JPG

昨日のゲストは、西宮市地域自立支援協議会の しごと部会から、「手作り工房 ふるふる」にお勤めの木和田恵さんをおむかえしましたー!
  手作り工房ふるふるとは、焼き菓子つくり・手づくり弁当の製造販売・サロン喫茶の営業などをしているお店だそうです。
  注文を頂いたお弁当を作って、近くの方々へ配達し、さらにはお弁当箱の回収まで行なっているそうですよ。
  場所は、西宮市森下町。西宮北口から少し西へいった方のコナミスポーツの近くです。
  お近くの方はぜひ!
  http://nishinomiya-style.com/store/store_view.asp?idx=102428
  http://npo-heartful.org/index.php?手づくり工房ふるふる


そんな木和田さんから、今回は9月8日に開催される「フォーラム2012 障害のある人が働く意味を考える」について色々とお聞きしました。

まずは、チラシ。

20120908.jpeg 20120908_2.jpeg
*画像をクリックすると大きくなります。

詳細
http://www.ivy24no.com/news/item_30.html

-----------------------------------------------------------
「フォーラム2012 障害のある人が働く意味を考える」

■日時:2012年 9月 8日(土) 13:00〜16:15
■場所:西宮市立勤労会館 大ホール

■プログラム
13:00〜13:10 西宮市健康福祉局 中尾敬一局長による開会挨拶
13:10〜14:40 日本理化学工業株式会社 会長 大山泰弘さんの講演
            「知的障害者に導かれた企業経営から皆働社会実現への提言」
14:40〜14:50 質疑応答
14:50〜15:05 休憩
15:05〜16:05 福祉系音楽グループ ミュージックフィールズ ライブ
16:05〜16:15 西宮市地域自立支援協議会 玉木幸則会長による閉会挨拶
-----------------------------------------------------------
 
という流れなんですが。
この、講演をされる大山さんとおっしゃる方が、すごい方なんです!
国内シェア30%をもつダストレスチョークメーカーで、従業員73名中54名の知的障害者を雇用している会社の会長さん。
とっても長く働いていらっしゃる方は、もう50年も働いていらっしゃるのだとか。(ネット情報です)

大山泰弘さんは、ネットで検索してみると、いっぱーい情報が出て参ります。
http://www.rikagaku.co.jp/handicapped/
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/393
http://www.wave-publishers.co.jp/contents/tokushu/21.html

なかなか読み応えがありますよー。
お時間のある時に、ぜひ読んでみてください。

自分にとって「はたらく」ってどういうことなのかを考える、いいきかっけになりました。



そしてそして。
ミュージックフィールズというのは、こんな方々。
http://www.inaokadaisuke.com/feels_cd.html
http://happy.ap.teacup.com/music_feels/
http://blog.livedoor.jp/daidul/

オリジナルソングを中心に、年間20カ所ほどでライブをされていらっしゃるのだとか。
代表曲はこちらです。
「ぬくもり」
歌詞がとってもいいので、じっくりと歌詞にも耳を傾けてくださいね!




そんな、「フォーラム2012 障害のある人が働く意味を考える」のお申し込みは下記まで。
なお、当日でもお問い合わせいただければ大丈夫かも、ということでした!

---------------------------------------
西宮市障害者就労生活支援センター「アイビー」(西宮市総合福祉センター1階)
TEL.(0798)22−2725  FAX.(0798)77−3392
E-mail  ivy21@bcb.bai.ne.jp
※ お申込みの際はFAXもしくはメールにて「フォーラム参加希望」とご記入いただき
「氏名」、「電話番号」、「所属(企業、学校、施設等)」も合わせてご記入下さい。
お申込みいただいた時点でご予約完了となりますので返信等は致しません。
予めご了承下さい。
---------------------------------------


経営についてお話が聞ける、いい機会なのではないでしょうか。
経営について考えたあとは、癒し系の音楽でリラックス。
とってもオススメなフォーラムですよん。
posted by kanakana at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年08月09日

できるかなぁ。できないだろうなぁ。

P1020415.jpg

お引っ越しして4ヶ月。

日本語学校が夏休みのいまの間に、引っ越ししましたハガキをつくろうと写真をとってみました。
暑中お見舞い用のはがきも買ったのだ。
でももうすでに、残暑御見舞いの時期にとつにゅー。
リビングは読めてない新聞の山で、かたづけろーと怒られるまいにち。
6月っていつだ?
もはや新聞でもなんでもなくて、旧聞になっちゃってる。

引っ越しハガキ、ここ数日でできあがるのかなー。

今夜は奈良へ燈火会。
あしたは京都でランチ。
週末はたぶん伊勢。
週明けは久しく会っていない人たちとの飲み会やさまーぱーりー。
そして2週間後には熊本。

だいたい、洗濯の手をとめてこんなことしてる時点で無理な気がするなー。
posted by kanakana at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

Evening Information 2012.08.08

P2012_0808_185803.JPG

今日のゲストは、赤穂美紀ちゃんでしたー。

歌手であり、ダンサーでもある彼女。
声がとっても澄んでいるだとか、ダンスのキレがいいだとかは、もちろんのこと。
なんてったって、トークがおもしろい!!!!!

「喉を開いて(しゃべって)いる人は、心も開いている」などなど、名言続出。
オンエアー中に、どーーーれだけメモ取りたかったことか。


さてそんな美樹ちゃん。
8月24日、私がレセプションパーティのMCをさせて頂いたコルソ・オペラで、テノール歌手の水口健次さんとジョイントコンサートを開かれます。

今春、オペラカルメンで主役をつとめられたとのことで、24日のステージでは、オペラあり、ミュージカルソングあり、ラテンありと、一度にずずずぃっと、いろぉーーんな美樹ちゃんを楽しめるみたいですよん。

--------------------------------------
赤穂美紀×水口健次 ジョイントコンサート

ラテン・カンツォーネからミュージカル・オペラまで
エネルギーと情熱溢れる2人のデュエット

【日時】2012年8月24日(金) 19:30〜 1st stage   21:00〜 2nd stage  (18:00 open)
(入れ替え制ではないので、どちらのステージも楽しんじゃってOKだそうです!)

【チャージ】3,000円(1ドリンク付)

【出演者】赤穂美紀(歌手) 水口健次(テノール歌手) 谷本ナオキ(ピアニスト)

【場所】 コルソ オペラ 06-6457-6500 http://www.corso-opera.com/index.html

558300_330853557003961_1738529866_n.jpg


ちなみに、4月のカルメンの様子はコチラ。



そして、赤穂美紀ちゃんのオフィシャルサイト
http://www.akomiki.com
美紀ちゃんブログ
http://ameblo.jp/akomiki/

私は、18日のSONEにお邪魔する予定。
いまからとっても楽しみなのだぁ〜♪
posted by kanakana at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年08月07日

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.08.07

P2012_0806_154133.JPG

さぁそして。
本日8月7日放送の「いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮」
ゲストは、西宮市社会福祉協議会で4月から総務課課長をされていらっしゃる松本寛さんでした。
わたしとおなじ「マツモト」さん。
なんだかたったそれだけで、勝手に親近感デス。

それはそうと、頂いた名刺がこれまたすてきで。
上の写真でお分かりいただけますでしょうか?

和紙のようなこの風合い。
牛乳パックをリサイクルして作られたものなのだそう。
すてきですね〜!とお話していたら、松本さんは今年の3月まで西宮市の障害福祉課に12年いらしたそうで、その時のご縁で、作業所で作って頂いたものだと教えてくださいました。

ところが。
しまった!
どちらの作業所で手作りされた紙なのか、お尋ねするのを忘れてしまった〜!
という訳で、ここからは私が今ネットで調べてみたものです。

  「西宮 作業所 名刺」で調べてみたところ、1番にHITしたのがすずかけ作業所でした。

   まずは、すずかけ作業所の母体である一羊会のHP。
   「アート活動」「商品」のページがとってもとっても見応えあり!
   http://www.ichiyou-kai.or.jp/index.html  
   すずかけ作業所の方々が作った紙は、こちらからも購入できるようですよ〜。
   http://www.redbeans.jp/suzukake.html

 
   さらには、私の想い出のお店もHITいたしまして。

   障害者ワークセンター新生会印刷所
   じじコン、つまりは祖父が大好きなわたし。
   祖父がまだ健在の時、祖父は年賀状印刷をこちらでお願いしておりまして。
   よく祖父をのせてここまでいったなぁ〜。
   http://www.ref.jeed.or.jp/18/18060.html

   と。
   まだ他にもあるのかもしれませんが、こんな結果が出て参りましたよん。


さぁ、話をもどしましょう。

収録があったのは前日の6日月曜日だったのですが、松本さんは「これから西宮市(市役所)へ、社協の宣伝にいってきます」とおっしゃって、さくらFMをあとにされたのでした。

西宮市社会福祉協議会では、常に社協活動を支えて下さる「会員」を募集していらっしゃいます。
会員募集の窓口が総務課とのこと。
もっともっと増えたらいいなぁ〜とわたしも思います。
http://www.n-shakyo.jp/kaihi/kaihiindex.html

ちなみに西宮市社会福祉協議会のHPはこちら。
http://www.n-shakyo.jp/



さて。
8月21日は、いよいよ社協へボッチャ体験にいってきます!
いまからめちゃめちゃ楽しみだぁー!


★★★8月8日 追記★★★

松本さんから、名刺を作られたところを教えて頂きました!

答えは「NPO法人ジョブステーション西宮」でした。

西宮市内の20数箇所の作業所が集まって、共同法人を立ち上げ、仕事の受注や自主製品の営業を行っていらっしゃるそうです。

ホームページはこちら。
https://sites.google.com/site/jobstationnishinomiya/

連絡先はこちら。
〒662−0913 西宮市染殿町2−11 新生会作業所内
TEL 0798(34)0356  FAX 0798(34)0857

松本さんからメールで下記のチラシを送って頂いたのですが、2012年現在の担当者の方は「下田さん」から「柴田さん」に変わられたそうですよ。

ハウスクリーニングから、お弁当の予約販売、データ入力など、こちらを通じて何でもお願いできるって、とっても便利なシステムになっているんですね〜!

↓ 画像をクリックするとおおきくなります!

DMチラシ.jpg
posted by kanakana at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

苦楽園メンズ倶楽部 2012.08.01

P2012_0801_184514.JPG

8月1日の多喜さんです〜。
って、もう間もなく1週間たっちゃいますねぇ。
「苦楽園メンズ倶楽部」のコーナーでお話しているときの多喜さんならではのヘッドホンのつけかた。
半分はちゃんとマイクにのってる音を聞き取れるように。
半分は打合せの小さな声も聞き取れるように。
なかなか理にかなってる付け方であります。


さて。
この日は、ただいまギャラリー6Cで「ね  樹」を開催中の作庭家、鳥越隆志くんについてのお話をお聞きしたんでした。

錆びた水道管のようなものだったり、
時には洋式の便器だったり、
一体どこから見つけて来たのだろうと不思議になる奇抜な器に、
ぴったりハマる植物をぶつけてくる。

多喜さんの言葉をかりれば、
  ええーなにこれー!?という植物と、
  ほぉ、それをそう使いますかっ!?という器。
  この2つを独特のセンスでうまくくみあわせた、
  どれもバッチグーな植物になってます。
とのこと。


植物展は 8月12日まで開催しているそうですよ〜ん。

植物展
『ね   樹』
中村健三・鳥越隆志
2012年7月31日(火)〜8月12日(日)
火―金 13:00〜20:00
土・日 11:00〜18:00
詳細はコチラ
http://blog.galerie6c.net/?day=20120728
posted by kanakana at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年07月30日

甲子園口商店街でMC

Image0001.JPG

いってきましたよ〜、甲子園口商店街の歩行者天国・地域ふれあいフェスティバル!
上の写真は、甲子園口商店街キャラクターコウちゃん&西宮市観光キャラクターみやたんと一緒に。

商店街のひとみーんなあったかくて、いっぱいいっぱいお世話になりました。

お昼ご飯はばくだん焼
直径8cmのたこ焼きは、もちもちしていて美味しかったぁ。

6207047l.jpg


他には、トルコアイスがあったり、シシカバブサンドがあったり、きゅうりの1本漬けがあったり、かき氷があったり、焼き鳥があったり。
甲子園口商店街には飲食店が多いから、食べ物の屋台には困らないのでしょうね。

もちろん、ゲームも。
射的、木工教室、ピンボール、金魚すくい、ヨーヨーすくい、スーパーボールすくいなどなど。

パレードやステージのイベント以外にも、楽しさ満載のお祭りでしたよん。

商店街キャラクターコウちゃんのフリーラインスケートも生で見られたしね。
ちなみに、事前に収められていたYouTubeはこちら

来て下さったすべてのみなさまと、来てくれた私のともだち ゆかちゃん&ねねちゃん、けーこちゃんに、おっきく感謝!
posted by kanakana at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | diary