2013年02月04日

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2013.01.08

みなさま、おはようございます!
またまた、日にちがあいてしまいましたねぇ。
ごめんなさい、サボリまで。

さて、気を取り直して、ためていたもの更新していきますね!


1月8日の「いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮」

20130107_155502.jpg

ゲストは、のまネット西宮の玉木 幸則(たまき ゆきのり)さんと、
おなじく、のまネット西宮の中村 裕美(なかむら ひろみ)さん。

玉木さんとは、お会いするのは2回目!
何を隠そう前回お目にかかって、その話がおもしろくて
それから玉木さんが出ていらっしゃる Eテレのバリバラを見るようになったのです。


昨年まで玉木さんは、障がいのある方の自立を支援するメインストリーム協会
の理事でいらしたのですが、次のステージに歩を進めるという思いから
転職され、2012年11月1日から、障害者生活相談・支援センター
「のまネット西宮」で勤務していらっしゃるとのこと。

今年の4月に、西宮に障がいをお持ちの方が何でも相談できる
基幹センターが立ち上がる予定だそうで、玉木さんと中村さんは
その立ち上げのお仕事をされています。

今までは、市内10箇所に「西宮市障害者あんしん相談窓口」が
あったのですが、いずれも対応する相談員は1〜2名程度。

そうなると、受けた相談内容を1人で抱え込んでしまうこととなり、
相談員の負担もとても大きなものだったそうです。

相談員が元気に働けることが大切!ということで、
相談員同士がさまざまな事案を共有できる仕組みに変えてゆく
のだとか。

中村さんも、昨年まで別のエリアで同じようなお仕事を
されていらした方で、まさに新しい基幹センター立ち上げの
ために集まったすばらしいメンバー。

玉木さんと中村さんの息もぴったりで、個人的には
この方々があつまるお酒の席に同席させてもらいたいねぇ〜と
心底おもったのでした。




25345850_1.jpg

それから、玉木さんが本をだされましたよ!

「生まれてきてよかった てんでバリバラ半生記」
解放出版社から出ています。

ネットでもかえますし、ぜひぜひお読みくださ〜い!


posted by kanakana at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2013年01月16日

みみ旅アワー・長野県 2012.12

みなさま、あけま?
っていう時期はもう過ぎてしまいましたね〜。
寒中お見舞い申し上げます!
みなさまはどのような新年の誓いをたてられましたでしょうか。
わたしはといえば.....
新年早々初詣で、投げ入れたお賽銭が、木の柱の部分にあたって落下。
恐らくどなたかの頭にあたり、砂利の上へ落ちるということが
ありまして。
頭にあたってしまった方にはほんとにごめんなさいなのですが。
きっとどなたかが、あのお賽銭を賽銭箱へ入れて下さったはず。
2013年は、きっと色々な人に助けてもらって成長できる年に
なるんだ!と考えることに致しました。


さて。
1月もなかばになって、12月の番組ようやく最終分のUPです。

     ★    ★    ★

P2012_1219_161429.JPG

大阪にある、各都道府県の県事務所の方々にお越しいただき
その県についての耳寄り情報をお話いただくコーナー「みみ旅アワー」

12月19日は、長野県大阪事務所から、
次長の越 一雄さん(写真右)と
農産物マーケティング・観光担当係長の白石 順一さんに
お越しいただきました!


信州って、上越のあたり一体をさすと勘違いしていたわたし。
実は「信州」って、そのまま長野県のことなんですってね。
そしてまた、長野県民はみな、県歌「信濃の国」が歌えるそうです!
なんでも、学校で教えてもらうのだとか。
すごいっ。
わたし、兵庫県歌があるのかないのかも知らない.......
  *調べたところないようですね。 
   県歌ではないけれど、「ふるさと兵庫」という歌はあるらしい。

「信濃の国」を聴いてみたい方は、コチラからどうぞ。
http://www.pref.nagano.lg.jp/soumu/koho/kenka/kenka.htm

そんなわけで、越さん白石さんお二人で「信濃の国」をアカペラで
歌って頂くという楽しいものとなりました。

長野県の冬といえば、雪!

日本のスキーは、明治44年に新潟に始めて伝わり、
長野県では翌明治45年、飯山市でお坊さんをしていた
市川達譲さんが飯山城跡地で初めて滑ったのが最初らしく、
昨年が、長野県でのスキー発祥ちょうど100年目だったんですって。

これからスキーを始めるお子さんには「信州スノーキッズ倶楽部」が
オススメというお話や、
http://www.snow-kids.net

間もなく4月に本格的にスタートする、信州・長野県が大好きな人たちの会員制のファンクラブ
楽園信州ファンクラブ」のお話などをしてくださいました。
http://www.nagano-tabi.net/rakuen/


それから、そうそう!
ほかにも、信州のユルキャラ「アルクマ」ちゃんがカワイイ!というお話や。
http://arukuma.jp/about/
arukuma.jpg


冬は、松本市奈川地域に伝わる伝統的なそばである、
そばのしゃぶしゃぶのような「とうじそば」がオススメというお話もありました。
http://www.vill-nagawa.jp/soba/index.html

soba.jpg


長野県大阪情報センター
http://www.pref.nagano.lg.jp/xsyoukou/osaka/osaka.htm

さわやか信州旅.net
http://www.nagano-tabi.net


  ★   ★   ★


webコテージ.jpg

12月26日はなべくら高原にある「森の家」の
佐藤英樹さんに電話でご登場頂きました。

森の家は、たくさんのコテージがあって宿泊ができ、
様々な自然体験が楽しめる施設。

森の中で森林浴をしたり、農業体験をしたり、
いまなら、8mほど積もった雪の中をスノーシューを
履いてトレッキングしたり。
とにかく、大自然を体中で満喫できるところのようです。
大きなお休みには、1週間くらい滞在される方もいらっしゃるようですね。

その他、なべくら高原がある飯山市のお話も。
高橋まゆみ人形館があったり、
あの唱歌「ふるさと」で唄われている場所だということ!
ブナの森など美しい里山が残る地域であること、など。

また、飯山出身の佐藤さんのオススメは「笹ずし」とのこと。
笹ずしとは、富倉の人々が戦国時代に上杉謙信に贈った野戦食といわれていて、
笹の上に酢飯をおき、ゼンマイ、シイタケ、鬼グルミなどをのせた素朴な山里のおすしなんだそう。
sasazusi-thumb-250xauto-2354.jpg


わたしも、いつか行ってみたーーい!
と切に願ったのでした。



なべくら高原・森の家
http://www.nabekura.net/

信州いいやま観光局
http://www.iiyama-ouendan.net/

森林セラピー基地いいやま
http://www.iiyama-therapy.com/index.php

信越トレイル
http://www.s-trail.net/
posted by kanakana at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年12月29日

苦楽園メンズ倶楽部 2012.12.05

そしてそして。
12月5日の「苦楽園メンズ倶楽部」は、12月14日〜21日に
苦楽園口界隈で開催された"苦楽園キャンドルナイト 2012 冬至"
のお話だったのですが。

今年は、沿道に並んだハンドベル隊のベルの音を合図に周辺店舗の
あかりが減灯され、同時に上島珈琲本店内にてヘルマンハープの演奏が
始まる、なんていう素敵な演出もあったのですが。


ええっと。
多喜さんの写真をお楽しみくださ〜い♪

P2012_1205_185214.JPG
posted by kanakana at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.12.04

12月4日放送のいきいきトーク・ノーマライゼーション西宮。
ゲストには、西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターの
森脇愛さんをおむかえしました。

P2012_1203_154501.JPG


西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターとは、認知症の高齢者や
知的・精神に障害のある人、またその家族から、電話や窓口で相談を受け、
アドバイスなどを行っているところ。

○ 介護保険など福祉サービスを利用したいけれど、よくわからない
○ 銀行での振り込みが難しく、福祉サービスの利用料が一人で支払えない
○ どうも最近よく家賃や電気料金など公共料金の支払いを忘れて、いつも遅れてしまう
○ 最近物忘れが多く、通帳や印鑑、財布などをどこに置いたのかよくわからなくなってしまう

といった悩みに対して、成年後見制度のしくみや、福祉サービスなどに
ついて教えてくださるのだそうです。


基本的には、森脇さんをはじめ、センターの方々がいつでも
相談にのってくださいますが、それ以外にも毎週水曜日には
弁護士や司法書士、社会福祉士などの専門相談員による
「権利擁護専門相談」も相談料無料で開催しているとのこと。
ただし、毎週水曜日の「権利擁護専門相談」は予約が必要
だそうです。


■権利擁護専門相談
成年後見制度の利用、擁護侵害などへの法的支援や福祉的支援
を行ないます。相談は予約制となっており、法律職(弁護士や司法書士)
と福祉職(社会福祉士など)が対応いたします。
【日程】毎週水曜 1.13時〜  2.14時〜  3.15時〜  
    上記の相談枠で約60分の相談対応
【予約先】 0798−37−0024



成年後見制度について、あまり詳しくなかったのですが、
本当の子どもであっても、成年後見人になることで、
出来ることが増えるそうですね。
高齢者の方や障がいをお持ちのご本人だけでなく、
お子さんや親御さんなどご家族の方も、ぜひ相談
なさってみてください。


森脇さんは、「あいちゃん」というお名前がぴったりのチャーミングな方でした。





★西宮市高齢者・障害者 権利擁護支援センター
http://www.n-shakyo.jp/ad/ad03.htm
 開所のニュース
 http://www.nishi.or.jp/homepage/shicyo/koho/shiseinews/11_0425/201104251364_0101.html

〒662―0913染殿町8―17  総合福祉センター1階
(TEL)0798ー37ー0024   (FAX)0798ー37ー0025
【開所日】月曜〜金曜の午前9時〜午後5時
 ※祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く




--------------------------------------------

なお、12月11日は、西宮市議会の生中継のため、
いきいきトークはおやすみでした。
posted by kanakana at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

イブニングインフォメーション 2012.11.14

そして、18時台のゲストは、大木重範さん。

P2012_1114_185728.JPG

高校の先生をされるかたわら、頻繁に東北に通っていらっしゃいます。
そのご縁で開催されるはこびとなった、11月18日の「東北復興支援
チャリティコンサート」のお話におこしくださいました。

18日のチャリティコンサートで歌を歌われたのは、
大船渡出身で、現在は東京を拠点に活動していらっしゃる
シンガーソングライターの濱守栄子さん。
この日も、濱森さんには電話でご登場いただいたのでした。

濱守栄子さんのうたう「国道45号線」
あたたかく、とても心に響きます。
ぜひ聴いてみて下さい。



濱守栄子オフィシャルウェブサイト
http://www.eikohamamori.com
posted by kanakana at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

イブニングインフォメーション 2012.11.14

11月14日のイブニングインフォメーションは、ダブルゲストでした。
まずは、17時台のゲストはこのお二方。

665413_247089425418238_228342486_o.jpg

写真むかって左手が、“j.a.m.Dance Theatre”の相原マユコさん。
そして右手が、"じゅんじゅんSCIENCE"のじゅんじゅんさん。
どちらもコンテンポラリーダンスカンパニーで代表をつとめていらっしゃいます。

わたし、おおむかし(といっても6〜7年前かな?)、ほんの少しだけ
j.a.mのコンテンポラリーダンスワークショップへ通っていたことがあるのです。

で、今回は、11月16日17日、大阪で『Kontrapunkut(コントラプンクト)』と
銘打ったデュオ作品を上演されるということでお越しいただきました。
が。
すぎちゃいましたね。
ごめんなさい。

わたしも16日の夜、足を運ぶ予定だったのですが
風邪のため、敢えなく断念したのでした。
つぎの機会にはいきたいなぁ。



2つのダンスカンパニーのホームページ。
写真をながめているだけでも、コンテンポラリーダンスの世界が
つたわってきて、あっというまに時間がすぎてゆきますよ。

じゅんじゅんSCIENCE
http://www.junjunscience.com/index.html

j.a.m.Dance Theatre
http://www.jamdt.com/index.html
posted by kanakana at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.11.13

さぁそして、11月13日のいきいきトーク・ノーマライゼーション西宮。
ゲストは、西宮市地域自立支援協議会から、地域生活移行部会の副部会長
であり、地域生活移行コーディネーターの、若松洋一さんをお迎えしました。

P2012_1112_155015.JPG

地域生活移行部会とは、その名のとおり、病院から退院、
入所施設から退所された方々が、地域で生活していくのを支援する部会。
部会ができて、今年で3年目になるそうです。

病院や入所施設にいらした方が、次のステージとして
ケアホームやグループホームで生活をされたり、
一人暮らしをはじめられたり。

住むところのお手伝いだけでなく、お昼間の過ごし方、
つまりは日中の活動が出来る場所を探すお手伝いも
していらっしゃるのだそうです。

またこの日は、11月11日に開催された「2012年度
西宮市地域自立支援協議会 地域生活移行部会報告会」の
お話もしてくださいました。

2010年のフォーラムでお招きした北海道十勝圏域の門屋充郎さん
をたずね、今年北海道十勝まで足を運ばれたそうです。
その門屋さんがおっしゃるには「地域の中でいきるには、
生き場・行き場・活き場の創造」が大切なのだそう。

生き場とは、日々の生活をする場
行き場とは、日中に活動をする場
活き場とは、いきいきできる場


あぁなるほどなぁ〜と思ったお話でした。
posted by kanakana at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

苦楽園メンズ倶楽部 2012.11.7

1ヶ月以上ご無沙汰してしまいましたね。
前回の更新から、2週連続で週末に九州を訪れたり、
しばらくセーブしていた週末の仕事が毎週のようにあったり、
そして何と言っても大きなイベントとしては、
2年8ヶ月お付き合いしてきた相方との入籍などなど。
目まぐるしい毎日でも、睡眠はしっかりととっていたら、
1ヶ月もあいてしまいました。
ごめんなさいです。

さて、気を取り直して、ぱぱぱと更新。
なにぶん、数時間後にはまた母のいる熊本へと向うので
しばらくPCともおわかれなのですよね。


   ★   ★   ★


11月7日は、多喜さん特集でした。
毎月第1水曜日にご登場いただいているギャラリー6Cの
オーナー多喜淳さんが、11月1日女の子のパパになられたのです。
わぁぁーぃぱちぱちぱち。
「苦楽園メンズ倶楽部」というコーナーは、生き方が素敵な男性を
多喜さん目線でご紹介いただくコーナー。
ならば、多喜さんの子育てもぜひぜひお聞きしたいと思いまして。

20121113_318057.jpg

どうですか?
多喜さんの真剣なお顔。
初ミルクと初オムツ替えは多喜さんがされたそうですよ。
この写真、多喜さんのおくさまのブログ「まつも、ママになる」から
頂いたのですが、この多喜さんの表情からも、多喜さんの一生懸命さが
ひしひしと伝わってきます。
成長の課程で、お子さんがギャラリーで遊ぶ事も多いことでしょう。
近隣の苦楽園のみなさんに育ててほしいとお話された一言が印象に
のこりました。


まつも、ママになる
http://matsumo-mama.jugem.jp



   ★   ★   ★



RIMG1374.jpg

いつもの時間18:30からは、いつも通りの「苦楽園メンズ倶楽部」。
この日は、伊丹にある自家焙煎コーヒーと自家製天然酵母パンの
おみせ otimo (オッチモ)さんの いなぞうさんとまさみさんのお話でした。

今年の7月にオープンしたばかりの小さな喫茶店。
旦那さんのいなぞうさんが珈琲豆の焙煎担当、
奥さんのまさみさんはパンを焼く担当。

いなぞうさん、ブラジル好きがこうじて、美味しい自家焙煎コーヒーに
はまられたそうで。
ブラジルに住んでいたときには、カポエラもしていたそう!
お昼間はお仕事をしていらっしゃるので、夜やお休みの日に、お店に立たれる
そうでよ。

お昼間にちがったお仕事をしていても、奥さまのサポートがあれば、
喫茶店オーナーの夢はかなうのですね。

水木金土にお店をあけていることが多いようです。
HPで営業日を確認してから足を運んでみてくださいね。

そうそう。
珈琲豆は通信販売もしているそうで、ネットからも購入できるようです。
http://otimo.cart.fc2.com




コーヒーとパン otimo
http://otimo.pokebras.jp

664-0892 伊丹市高台1-125(喫茶 島あと)
TEL 090-6607-5073

店内は禁煙になります。ゴメンナサイ
他店との共用駐車場あります(1台分のスペースで先着順)
徒歩5分のとこにコインパーキングあります
最寄り駅は阪急伊丹で徒歩15分くらいです
JR伊丹、阪急伊丹よりバスでてます  51番系統鶴田団地行  春日丘西下車徒歩1分



さいごに。
この日の多喜さんです。
20121107.JPG
posted by kanakana at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年11月14日

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.11.06

土曜も日曜もお仕事が入っていると、どうしても更新が
滞っちゃってます。
ごめりんこです。

さてさて。
11月6日放送の「いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮」は
のまネット西宮の草深佳史さんをゲストにお迎えしました〜♪

P2012_1105_155053.JPG

のまネットとは、西宮市総合福祉センターの1Fにあしまして、
障がいのある方々の生活相談を受けたり、支援をしたりしているところ。

相談の内容に沿って、どんな福祉制度があるのか、
作業所、ヘルパー事業、ボランティア、地域活動、行政機関
他の支援機関などについて、説明してくれたり、
変わりに調べてくれたり、問合せや調整をしてくれたり。

受給者証の申請手続きも手伝ってくれて、ヘルパーの方との
契約といったところも立ち会ってくれるそうです。

草深さんは、精神保健福祉士の資格をお持ちなんですって。
以前、日中は仕事をしながら、夜間の学校に通われて取得したそうです。

誰もが相談しやすい雰囲気を心がけ、
相談される方にあわせて、その方が心地いいと感じられる距離感を
保ち、それぞれの方に合わせた対応が出来るようになりたいと
おっしゃっていました。

そんなやわらか〜いオーラが、体全体から伝わってくる
とっても優しい方でしたよ。


★★★ 障害者生活相談・支援センター「のまネット西宮」 ★★★

担当者が不在の場合もあるそうで、相談される方は、
事前にお電話された方がいいようです。

電話 0798−37−1300
FAX 0798−34−5858


相談日 : 祝休日・総合福祉センター休館日を除く毎日
      9:00〜17:00(火・金は〜20:30)
相談方法: 電話及び来所
ところ : 総合福祉センター1階 相談コーナー
相談員 : 社協職員  
内 容 :
地域で暮らす障害のある人のよりよい生活と社会参加の推進に向けて、
西宮市から「西宮市障害者生活支援事業」を受託し、総合的な生活相談や
支援の事業を実施しています。
障害のある人の地域生活を支える相談や、情報提供、また地域での
自分らしい生活の実現に向け、本人の意思のもとで支援費制度の活用も含め、
さまざまな支援を生かした個人プラン(支援計画)づくり等にも取り組んでいます。

http://www.n-shakyo.jp/ad/ad01.html


posted by kanakana at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年11月05日

みみ旅アワー・広島県 2012.10

そして、10月からEvening Informationの中で
「みみ旅アワー」というコーナーを始めてみました。

各都道府県の、大阪にある県事務所の方々に月代わりでお越しいただき、
その県についていろいろお聞きしちゃうコーナー。

--------------------------------------------
第1回目の10月は24日と31日の2週にかけて、
広島県大阪情報センターから奥野さんにお越しいただきました!

P2012_1024_185608.JPG


いま、「おしい!広島県」で絶賛PR中の広島県。




奥野さんがまた、話題の幅がひろくて、たのしい!


24日は、10月27日28日竹原市で開催された
「町並み竹灯り〜たけはら憧憬の路」について。
03.jpg

http://www.takeharakankou.jp/event/shoukei/

アニメ「たまゆら」の舞台にもなった竹原市は、
安芸の小京都とも呼ばれ、瀬戸内海の風景や
古きよき町並みがすばらしいところだそうですよ。
http://www.takeharakankou.jp


--------------------------------------------

そして31日は、カキ小屋や紅葉について。

P2012_1031_173335.JPG

広島の紅葉でオススメなのは、11月上旬だと帝釈峡と三段峡。

両方を訪れた一般の方のサイトがありました。
http://offtime.sakura.ne.jp/trip/0911momizi/index.html

帝釈峡観光協会
http://taishakukyo.com

安芸太田ナビの三段峡のページ
http://www.akioota-navi.jp/kanko/sandankyo/index.html


11月中旬なら、宮島はもちろんだけど、断然 佛通寺がオススメと奥野さん。
深山幽谷 山紫水明の禅道場 で紅葉をめでる。
11月10日には、庭園がライトアップされるようですね。
http://www.buttsuji.or.jp


広島の「もみじだより」を見て、足を運んでみてくださ〜い。
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/ken_hiroshima_kankou/osusumespot/momiji.html




そして、広島といえば牡蠣!

気軽に手軽に牡蠣が楽しめる、オイスターロードというものが、この時期オープンされるってご存知でした?
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/234/oysterroad.html

L3451900001729936.jpg lrg_10549686.jpg

かき小屋と呼ばれていて、場所によって異なりますが、浜辺にあったりして、各自目の前の網で焼いて食べるスタイルだそうなんです。
一盛り1キロで、だいたい10個〜12個の牡蠣が、なんと1000円!
http://www.hiroshima-oyster.com

コレ、めっちゃめちゃ行ってみたいです!



index2-135x102.jpg

そんな広島県大阪情報センターさんから、さくらFMのリスナーの方々へプレゼントを頂きました!
詳細はコチラ。
http://sakura-fm.co.jp/archives/4659
番組をお聞き頂けなかった方でも、さくらFMを愛して下さる方なら応募オッケーですよん。


最後に!
広島県の県職員さんのお名刺はいまこういったものに。
色んなバージョンがあるそうなんですが、わたしの手元にきたものは、
おしい!委員会の秘書、福山市ご出身の杉原杏璃さんのものでした!

P2012_1104_165036.JPGP2012_1104_164841.JPG




main-1.jpg

広島県の情報が知りたい、関西在住の方。
どうぞ、広島県大阪情報センターまでお問い合わせください。
親切に教えてくださいますよ。

広島県大阪情報センター

営業時間 : 08:30〜17:15
休業日  : 土・日・祝・年末年始(12/29〜1/3)
電 話 : 06-6345-5821
F A X   : 06-6345-5831
http://www.1bld.com/office/15121/index.html

おしい!広島県
http://oc-h.jp/

ひろしま観光ナビ
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/index.html

posted by kanakana at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM