2012年05月29日

今日ハ金子captainノオ誕生会デシタ

P2012_0529_210231.JPG
いま、かなりお腹いっぱぁぁいです。
 
今夜は、先週お誕生日を迎えられた金子キャプテンのお誕生日会でした。
 
毎夏、ヨットに乗せていただく金子キャプテン。
 
今日私の隣に座ってらした方は、あの冒険家の堀江謙一さんのヨットを作られた方でしたよ。
 
 
急なお誘いメールだったにもかかわらずこれだけ集まっただなんてすごいなぁ〜とあらためて。
 
さらには、お会計をしにレジまで行きましたならば、すでに誕生日会王子様の金子キャプテンからかなりの金額を入れていただいていたのでした。
 
大人ってそういうことなのかな。
 
なぁんて思いつつ。
早くお家のお布団で寝たくてたまらないただの酔っ払いでございました〓
posted by kanakana at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2012年05月28日

メタルの扇風機

P2012_0528_112749.JPG
足音の聞こえてきた夏の到来にむけ、扇風機を新調。
 
今回は、ブランドでもなく、機能でもなく、値段でもなく、デザインで選んでみました。
 
netで最安店を探した結果、鹿児島からやってきたこの子。
 
九州男児だからか(そんな事はなかろぅが)ちょっと音がうるさいけれど、正面のまぁるいところにアロマオイルをしたたらせることのできるスポンジがしのばせてあり。
 
ずぅっとお家の冷蔵庫で冬眠していた、はたしていつのものやらも分からぬローズマリーをぽたぽたさせてみたところ。
 
これがなかなかいい香りがするのです。
 
扇風機を移動させるたびにそのお部屋で深呼吸して、かすかな香りに小さなしあわせを感じる今日この頃でありました。
posted by kanakana at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2012年05月27日

浜寺公園でまったり。

P2012_0527_175855.JPG
ジェイコムのTV電波調査訪問
→日本ダービー鑑賞〓
→ようやくのお出かけは浜寺公園でチューハイ&唐揚げ〓
posted by kanakana at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

新石切の恵喜堂(えきどう)さんへの道順

2012年5月20日、東大阪にある占い恵喜堂さんへ。
土日の予約は1ケ月待ち、という噂の占い屋さん。
わたしたちも「占いへいこー!」と言い出してから1ヶ月後の日付で予約をいれました。

友達は西洋占星術を(3000円/約1時間)、私は手相を(2000円/約1時間)。

石切神社の参道にはまるで占いストリートかとみまごうばかりのあまたの占い屋さんが軒を連ねていますが、恵喜堂さんはそちらとは違う場所にあります。

その人気のほどは他の方々のblogでご覧いただくとして、ここでは恵喜堂さんまでの道順を。


★けいはんな線「新石切駅」で下車、4番東山出口から外へ。
改札を出て、生駒山を正面に見て、右手です。

★改札は2階。そのまま右手の陸橋を渡って、道へおります。

★陸橋を進む方向と同じ方角の道、左手にローソンの看板が見えてますので、その道を直進してください。
ここで、進むべき道が分からなければ「万代はどちらですか?」と、道を歩いていらっしゃる方にお尋ねになられたらよいかと。

★ローソンを左手に、続けておうどん屋さんのサガミを左手に、右手に新石切プラザが見えてきます。
新石切プラザは、1階がスーパーの万代、その他ユニクロや喜久屋書店などの看板がご覧頂けると思います。
P2012_0520_152040.JPG

★新石切プラザの向こうにそびえ立つ大きなマンション東急ドエル アルス新石切を右手に、そのまま直進。

★さらにそのまま直進すると、アルス新石切のお隣?お隣のお隣?ぐらいに、目的地”グランデュール弥生”が登場します。
P2012_0520_151127.JPG

★上の写真の右手、車が並んでいるところの奥にもビルの入り口がありますが、恵喜堂へは写真に写っている正面玄関から2階へあがってください。

★2階にあがって少し進んだら、右手216号に恵喜堂があります。
P2012_0520_150932.JPG



連絡先はこちらにありました。
http://blog.mie-love.com/h-mamia/archives/2010/10/post-47.html
http://ameblo.jp/rimicco/entry-11004814182.html#main

定休日は月曜日で、営業時間は10:00〜18:00
予約の手帳はお店に置いていらっしゃるようなので、営業時間内におかけになられる方がいいかと思います。




ちなみにわたしは.....

司会などのお仕事はだいたい50歳くらいまで、日本語教師のお仕事はだいたい60歳くらいまで続けているはず、
ただし42歳〜45歳or47歳は、ほとんど仕事をセーブするはず、
今、すこし不安に感じていることは7月末ぐらいからまた新たな形でスタートをきれるはずなので大丈夫、

と現在の手相に出ているそうです。
そうそう、そういうことが聞きたかったのだ!
そこそこの年齢まで仕事を続けていられるんだぁと分かってちょっとうれしくなったのでした。
posted by kanakana at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2012年05月20日

芦屋にて。

P2012_0520_092311.JPG
今日は午前中は、芦屋市立体育館で開催された「芦屋市民体育大会総合開会式」でMCをさせて頂きました。
 
永年功労者の方や素晴らしい実績を修められた方を表彰するものなんですが、会式の前に、公開演技が。
 
写真は、公開演技で素晴らしく息の揃ったマーチングを披露してくれた、潮見中学校吹奏楽部の皆さんの練習風景。
 
空手の型と組み手も迫力あって素晴らしかったです。
 
 
そして、私はまもなく東大阪の石切。
ひぃちゃんと、手相みてもらってきまーす♪
posted by kanakana at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2012年05月17日

リサ・ラーソンのネコ

P2012_0516_133500.JPG
40歳の誕生日プレゼントとして、とくちゃん&くら&けいちゃんから頂いたスウェーデン出身リサ・ラーソンのネコさん。
 
新しい家にも連れてきたお気に入りなのだ。
 
わたし、ぜーんぜん知らなかったんだけど、リサ・ラーソンさんは知る人ぞ知る有名な作家さんで、そしてこのネコさんは代表作のひとつらしい。
 

P2012_0516_132857.JPG

表情がなんとも言えず。
ずっーと見ててもあきない、そしてケ・セラセラと語りかけてくれる、まるっこくてあったかいネコさんです。
posted by kanakana at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2012年05月14日

バンブー

P2012_0514_122826.JPG
昨日13日、披露宴司会をさせていただいたお二人から、送賓プチギフトを私にもいただきました。
 
いままで、クッキーやチョコレートなどのお菓子、紅茶、赤紫色のお米、ハンドタオル、ハンドクリームなどなどいただいた事がありますが。
(お披楽喜後の、送賓後のご挨拶でプチギフトを頂けると、司会に少しでも満足していただけたかな、と嬉しくなります。)
 
植物をいただいたのは初めて。
 
親御さまへの贈呈にさくらの苗木を選ばれた方がいらっしゃったとき、すてきだなぁと思いましたが。
 
プチギフトに育てるのがそんなに大変ではない植物って、なんだか「私たちの成長を見守ってください」というメッセージが込められているようで、すてきだなぁと。
 
早速グラスを買ってきたので、ちゃんと大切に育てたいなと思います。
posted by kanakana at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

お鼻のてっぺん

に、ふきでもの。
 
もう少しわかいころなら、「両想い!」なんてよろこんだものの。
 
いま気になっちゃうのは、化粧のり
posted by kanakana at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2012年04月16日

新生活スタート〓

まっかっかをときどきcheckしてくださってる方もいらっしゃるようで
いつも更新遅くてすみませぬ
 
 
さてさて。
4月13日の金曜日に引越しをして、新しい生活がスタートしました〜
 
新しいお家は日当たりがよくって、きもちがいいの
 
ポカポカ気持ちがいいと、家事もすすむくんってもんだ
 
 
ってことで、今年の目標はお家を常にきれいにkeepしておくこと
 
って、あれ?
もう2012年も4ヶ月経ってるよって?
 
いーの、いーの
仕事でも新たな1歩を踏み出せるようがんばりまーす
posted by kanakana at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2011年12月14日

そして。

午前4時30分。

三宮から歩き始めて、まだ六甲道。

先が思いやられるので。
そして始発の時間も近づいてきたので。

六甲道のマクドナルドでコーヒー飲みながら、始発を待つことにしました。

何事もまだまだ人生勉強になると、改めて感じた30代最後の日。

これも、20代より少しは強くなったということなのだろうか。

それとも、意地はってタクシーに乗らなかったのは、まだまだ幼すぎるということなのだろうか。
posted by kanakana at 04:42| Comment(2) | TrackBack(0) | diary

深夜のお散歩。

何だか辛そうだし、とことん付き合っちゃう?と思って朝までコースを決め込みましたならば。
まさかまさかの深夜2時台解散。
あまり親しくない方が、「朝まで付き合いましょうか?」とおっしゃって下さったものの。

ごちそうさまです!

を、これ以上増やしたくない。

ってことで。

人生初。
30代最後にして、三宮から夙川まで歩こうとしてます。

平日の夜。
タクシーの洗車会社で洗車してる人たちがいる!
こんな時間でも働いてるんだぁ。
とか興奮しつつ。

相方は夢の中で電話繋がらず。

やっといま春日野道くらいかなぁ。

はてさて。
わたしは一体何時に帰宅できるのでしょうか。
posted by kanakana at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2011年08月02日

あったかくなれる映像

ネットの海をぶらぁりぶらぁりとしていて、
いまさらながらに、九州新幹線開通のCMにたどりつきました。
見ているとなんだか心がじわりとします。




そして、これもすき。
猪苗代湖ズ「I love you & I need you ふくしま」




こんなのもあったよね。
サントリー「上を向いて歩こう」
http://www.youtube.com/watch?v=mcxoT4SprDg&feature=related
posted by kanakana at 12:10| diary

2011年01月06日

あけましておめでとうございます♪

2011newyear.jpg

あけましておめでとうございます!

西暦2011年、平成23年、卯年になりました。

3年くらい前に占ってもらったタロットカードで、「何かが大きく変わる年」といわれ
ずーっとずーっと待っていた2011年がようやく!!!!!やってきました!!!!!!!!!!


今年ひいたおみくじは2つ。
元日は熊本県山鹿市にある大宮神社で。
「末吉」
出来るだけ身をへり下って何事にも我から進んでしないがよい
強いてしようとすると思わぬ災いにあいます
つつしんで事行え

4日は熊本県日奈久温泉の温泉神社で。
「吉」
物事を更新するかはじむるによし
すこしの苦労があっても
よき人の助けもあり
神仏に念じ慎み心正しければ
運は開け幸せ来る


常にへりくだる気持ちでいれば
すこしの苦労があっても
いい1年でいられるって事ですよね♪


昨年後半は新しい事をはじめ、あわあわしていましたが
今年は確実に地に足をつけ、1歩1歩自分のものにしてゆけたら
と思います。


今年もみなさまにとって、素敵な年でありますように!
posted by kanakana at 17:47| diary

2010年11月23日

二重敬語がなぁ...

こんにちは!
秋も深まってきましたね。

さてさて。
私をよく知る方々へ、近況報告を。


ひらめき月曜日は京都で、木曜日は大阪で日本語教師として、

20090512202533.jpg


ひらめき水曜日は地元のコミュニティーFMでパーソナリティーとして、

wakabayashi_im_10.gif


ひらめき週末は大阪や神戸で主にウェディングパーティーの司会者として、

shikai.jpeg


2足?3足?の草蛙を履いてがんばってます。
三都物語です。


長年に亘り、接客や司会打ち合わせで、むしろ過ぎるくらいの丁寧な
言葉づかいを心がけてきただけに...

ベテランの日本語の先生方から「そんな言い方、普通はしません」の嵐です。
おっしゃる通りです。



今まで、自分が"ネイティブ"なんて発想が全くなかったけれど。
考えてみりゃ、日本語の世界では、あたしゃネイティブ。
日本語文法の意味なんて考えず、ペラペラ日本語しゃべってきたけれど
改めて日本語文法との取っ組み合い、なかなか悪くない毎日です。


そんなこんなで。
きっとまた、ここに書き込むのもブランク空いちゃいそうですが。
まぁがんばってるってことで。
ヨロシクねん。
posted by kanakana at 15:46| diary

2010年09月06日

日本語教育の世界へ。

4798117889.jpeg4872175166.jpeg4883191028.jpeg

気がつきゃもう9月。
夜長月。
これだけ異常気象な今夏とはいえ、少しずつ朝夕は秋の気配を感じられるようになってまいりました。

前回6月のダイアリータイトルが「脳みそ停滞期」で、それから更新を滞っていたため、「大丈夫?」という電話を頂いたり、「心配してました」というメールを頂いたり。
本当にありがたいかぎりです。

さてさて。
落ちていたから、だんまりを決め込んでいたのではなく、むしろその逆で、7月から慌ただしい日々を過ごしておりまして、更新が滞っておりました。

7月から4ヶ月間の短期ではありまするが、ただいま毎日、学校へ通って居ります。
外国人の方々へ日本語を教える為のスキルを学ぶ学校へ。

「が」と「は」の違いにヒーフー言ったり、
「してください」は14課を教えるまで使うなと言われたり、
やれ辞書形だ、た形だ、ない形だ、な形だ、い形だ、なんだそれは、と
言いたくないこともないけれど。

まぁそれは、頭がパンクしそうだからでありまして。
基本的には、目からウロコの驚きに包まれた刺激的な日々を送っております。

そしてなんてったって。
クラスメイトが楽しいの★
18人中、女子17名。
めーちゃめちゃキャラが濃く。
飲み会は、大盛り上がりです。

そんなこんなで、学校が終わっちゃう11月が来るのがちょっと淋しい今日このごろ。

いよいよ来週は、25分間の模擬授業をせねばならず。
人生初の教案作成、がんばりま〜す。

だいじょうぶかな。
できるかな。
posted by kanakana at 21:15| diary

2010年06月24日

脳みそ停滞期

ついさっきまで、電車で隣に座った女の子が、一生懸命、天気予報の原稿を小さな声で読んでいました。
これから、アナウンススクールのレッスンなのでしょう。

懐かしいです。

私が通っていたのは、ブライダルアナウンススクールで、局アナを目指すコースではなかったものの、それでも授業はビリリとした緊張が常にあって、レッスンの日は胃がキリキリと痛んだものです。

電車の中で小声とは云え、声に出して原稿を読み、予習をしっかりと出来るくらいの努力家でなければ、局アナは難しいのでしょう。


最近の私は、脳みそ停滞期。
外気はこんなに暑いのに、私のパワーは今そんなに熱くなくて。
そうなると、考えるという事もいささか少なくなるみたい。

考えなければ、やっぱり伸びないわけで。

もう間もなくやってくるはずのマツモト高気圧、首を長くして待っております。
posted by kanakana at 17:21| diary

2010年05月30日

送ってもらう時の想い出

日曜日の朝7時30分。
この時間に歩くと、
家族を待っているような、
またはゴルフ場へこれから行く人を待っているような、
エンジンをかけたまま停車している車が何台か。


あぁそういえば。
私もそんな事してもらってたなぁ。


むかし祖母が駅まで送ってくれる時はいつも、まだ私の出かけるしたくが整っていない時分から、車のエンジンをかけて方向転換をして、車の中で待っていてくれた。
冬の寒い日には、お湯をバケツに入れて持ち出し、フロントガラスにかけて、出発の何分も前から、私の準備を待っていてくれた。


すっかり忘れていたけれど。
あらためて、ありがとね。

今でも天国で、私のしたくが遅い事にいらいらしてるのかもしれないね。
posted by kanakana at 07:53| diary

2010年05月26日

共感の夜

DVC00094_M.JPG
「故障するので引っ張らないで下さい。横の手摺りをお使い下さい。」
って。

リアルに共感します!!!
でも、こんなにガムテで張り巡らせてあるのは初めて見たよぉ★彡

どうして人は酔っ払うと、目の前にあるものにつかまりたくなるのだろう。
不思議な習性。


★★★★★
いま、翌日です。
そりゃそーだろ、酔っぱらってたら、横にあるものよりは、目の前にあるものにつかまりたくなるに決まってるだろーと、今おもいます。
そういった当然のことさえ分からなくなるのが、酔うってことなんだよね。
posted by kanakana at 01:21| diary

2010年05月20日

オンナは先っちょから。

PICT2318.jpg sn_20090912145125937.JPG.jpeg 

そう、「オンナは先っちょから。」とまぁそんな事を、武田久美子さんが言っていたとか言っていないとか、そんな事をどなたかから聞いたよーな記憶があったんですが。

いま改めて調べてみると、どうやら著書に
「女の力量は末端にでる。
 爪、髪、まつげの先。
 それは、乱暴に生きてなんかいたら、決して保てないものだから。」
と書いていらしたよーですね。
とっても納得。

最近、手ゆびのシワがちょこちょこ気になる38歳マツモトです。

その昔、ハイヒールのモモコさんが、リンゴさんに「年の割に手が...」的なことをおっしゃられ、それからリンゴさんは毎晩ディープクリームをこってりと手に塗り、手袋をして寝たとかなんとか、そんな話しをTVで聞いたような気がします。
なんとなくの、うろ覚えだけどね。
で、わたしも挑戦してみたものの。
これがなっかなか。
手袋して寝るのって、むずかしいのだぁー。
朝おきると、決まって手袋ははずれておりまして。
どーやら無意識でとっちゃうみたいです。
そりゃそーだよね。
だって、うっとうしいもん。
寝るときの手袋って。


さてさて。
あまりにも、髪の毛先が
いたみまくりぃーの、
ゴールドになりぃーの、
カサカサになりぃーので、
ひどい事になっていたので。
こりゃイカンと、ひぃぃぃぃぃぃーさびさにパーマ屋さんへ行ってきました。


やっぱり、餅は餅屋です。

シャンプーの話がおもしろかった。

いわゆるスーパーで売ってるシャンプーには、
石油の原料と同じあぶらが入っているとか、
髪の表面にシリコンを蓄積していっているようなものだとか(ただし、それがツヤ感を出すらしい)。

ほぉぉぉぉぉ!?
シャンプーにシリコン???????

と、超超?????????マークだらけだったんですが、
いまググってみますと、"シャンプー シリコン"でいろいろ出てくるんですねぇー。
びっくりだ。
そんなに、有名なことだったんだ。

ちなみに、
ジメチコン、ジメチコンコポリオール、フェニルトリメチコン、シクロメチコン、コポリマー(アミノエチルアミノプロビルメチコン)シリカ、アモジメチコン シロキなど
ってのが、シリコンを表す表示とか。

ノンシリコンシャンプー
っていうジャンルもあるんだとか。

ほげぇー知らなかったぜ。

でもなぁ。
やっぱりツヤ感は欲しいしなぁ。

やすい今のシャンプーでいっかなぁーなんて、
やっぱり思っちゃうかなー。
posted by kanakana at 22:07| diary

2010年05月12日

"ので"と"から"

最近、言われて嬉しかったことば。

「華奈って、(理由を述べるとき)よく"〜ので"って使うよねぇ。
 "〜から"っていうより、いいなぁと思って。
 真似してみようかなって思った。」

いやぁ、言ってる本人のアタシも全く意識してなかったよ。
それだけ、わたしの話を聞いてくれてるってことなわけで。
だから、ありがたいわけです。

で。
そうなんだぁ、きっとそれって私のくちぐせ的なものになってるんだわ。
と、改めて考えてみると、
*****だから、
ってはなすより、
*****なので、
っていう語呂感のほうが、わたしは好きかも。
いやいやでも、
だから
も別に、キライじゃないぞと思いつつ。
早速しらべてみました。


たとえば、
---
「から」は主観に基づいており、
「ので」は客観的事実に基づいている場合が多い。
 引用先 http://questionbox.jp.msn.com/qa5103054.html
---
「から」と「ので」の違いでまず挙げられるのは、後ろの文に命令形や禁止形が来るときは、「から」を使うことでしょう。
< 中略 >
柔らかく丁寧な感じを出すために、「ので」を使うほうがいいのです。
 引用先 http://pub.ne.jp/iries333/?entry_id=617485
---
(「ので」は)「から」に比べるとあらたまった感じを伴うが、くだけた表現の場合、「あまり暑いんで閉口した」のように「んで」となることもある。
 引用先 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=ので&stype=0&dtype=0



はたまた、「ので」と「から」についての論文を執筆された方もいらっしゃるみたい。
---
接続助詞「から」と「ので」の違い : 「丁寧さ」による分析
The Difference Between Conjunctive Particles "Kara" and "Node" : An Analysis Based on "Politeness"
山本 もと子
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000088365
---


改めて、日本語って奥が深いなぁって思います。


そんなこんなで、明日から、日本語学習支援の講座に通いはじめます!
あくまでも、日本語を教えるボランティアの為のスキルアップ講座ではありますが。
とりあえず、国文科卒だし。
がんばってくるぞい♪
posted by kanakana at 14:51| diary