2012年12月29日

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.12.04

12月4日放送のいきいきトーク・ノーマライゼーション西宮。
ゲストには、西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターの
森脇愛さんをおむかえしました。

P2012_1203_154501.JPG


西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターとは、認知症の高齢者や
知的・精神に障害のある人、またその家族から、電話や窓口で相談を受け、
アドバイスなどを行っているところ。

○ 介護保険など福祉サービスを利用したいけれど、よくわからない
○ 銀行での振り込みが難しく、福祉サービスの利用料が一人で支払えない
○ どうも最近よく家賃や電気料金など公共料金の支払いを忘れて、いつも遅れてしまう
○ 最近物忘れが多く、通帳や印鑑、財布などをどこに置いたのかよくわからなくなってしまう

といった悩みに対して、成年後見制度のしくみや、福祉サービスなどに
ついて教えてくださるのだそうです。


基本的には、森脇さんをはじめ、センターの方々がいつでも
相談にのってくださいますが、それ以外にも毎週水曜日には
弁護士や司法書士、社会福祉士などの専門相談員による
「権利擁護専門相談」も相談料無料で開催しているとのこと。
ただし、毎週水曜日の「権利擁護専門相談」は予約が必要
だそうです。


■権利擁護専門相談
成年後見制度の利用、擁護侵害などへの法的支援や福祉的支援
を行ないます。相談は予約制となっており、法律職(弁護士や司法書士)
と福祉職(社会福祉士など)が対応いたします。
【日程】毎週水曜 1.13時〜  2.14時〜  3.15時〜  
    上記の相談枠で約60分の相談対応
【予約先】 0798−37−0024



成年後見制度について、あまり詳しくなかったのですが、
本当の子どもであっても、成年後見人になることで、
出来ることが増えるそうですね。
高齢者の方や障がいをお持ちのご本人だけでなく、
お子さんや親御さんなどご家族の方も、ぜひ相談
なさってみてください。


森脇さんは、「あいちゃん」というお名前がぴったりのチャーミングな方でした。





★西宮市高齢者・障害者 権利擁護支援センター
http://www.n-shakyo.jp/ad/ad03.htm
 開所のニュース
 http://www.nishi.or.jp/homepage/shicyo/koho/shiseinews/11_0425/201104251364_0101.html

〒662―0913染殿町8―17  総合福祉センター1階
(TEL)0798ー37ー0024   (FAX)0798ー37ー0025
【開所日】月曜〜金曜の午前9時〜午後5時
 ※祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く




--------------------------------------------

なお、12月11日は、西宮市議会の生中継のため、
いきいきトークはおやすみでした。
posted by kanakana at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61108167
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック