2012年12月29日

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.11.13

さぁそして、11月13日のいきいきトーク・ノーマライゼーション西宮。
ゲストは、西宮市地域自立支援協議会から、地域生活移行部会の副部会長
であり、地域生活移行コーディネーターの、若松洋一さんをお迎えしました。

P2012_1112_155015.JPG

地域生活移行部会とは、その名のとおり、病院から退院、
入所施設から退所された方々が、地域で生活していくのを支援する部会。
部会ができて、今年で3年目になるそうです。

病院や入所施設にいらした方が、次のステージとして
ケアホームやグループホームで生活をされたり、
一人暮らしをはじめられたり。

住むところのお手伝いだけでなく、お昼間の過ごし方、
つまりは日中の活動が出来る場所を探すお手伝いも
していらっしゃるのだそうです。

またこの日は、11月11日に開催された「2012年度
西宮市地域自立支援協議会 地域生活移行部会報告会」の
お話もしてくださいました。

2010年のフォーラムでお招きした北海道十勝圏域の門屋充郎さん
をたずね、今年北海道十勝まで足を運ばれたそうです。
その門屋さんがおっしゃるには「地域の中でいきるには、
生き場・行き場・活き場の創造」が大切なのだそう。

生き場とは、日々の生活をする場
行き場とは、日中に活動をする場
活き場とは、いきいきできる場


あぁなるほどなぁ〜と思ったお話でした。
posted by kanakana at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61107093
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック