2012年08月07日

苦楽園メンズ倶楽部 2012.08.01

P2012_0801_184514.JPG

8月1日の多喜さんです〜。
って、もう間もなく1週間たっちゃいますねぇ。
「苦楽園メンズ倶楽部」のコーナーでお話しているときの多喜さんならではのヘッドホンのつけかた。
半分はちゃんとマイクにのってる音を聞き取れるように。
半分は打合せの小さな声も聞き取れるように。
なかなか理にかなってる付け方であります。


さて。
この日は、ただいまギャラリー6Cで「ね  樹」を開催中の作庭家、鳥越隆志くんについてのお話をお聞きしたんでした。

錆びた水道管のようなものだったり、
時には洋式の便器だったり、
一体どこから見つけて来たのだろうと不思議になる奇抜な器に、
ぴったりハマる植物をぶつけてくる。

多喜さんの言葉をかりれば、
  ええーなにこれー!?という植物と、
  ほぉ、それをそう使いますかっ!?という器。
  この2つを独特のセンスでうまくくみあわせた、
  どれもバッチグーな植物になってます。
とのこと。


植物展は 8月12日まで開催しているそうですよ〜ん。

植物展
『ね   樹』
中村健三・鳥越隆志
2012年7月31日(火)〜8月12日(日)
火―金 13:00〜20:00
土・日 11:00〜18:00
詳細はコチラ
http://blog.galerie6c.net/?day=20120728
posted by kanakana at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57482600
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック