2012年12月29日

苦楽園メンズ倶楽部 2012.12.05

そしてそして。
12月5日の「苦楽園メンズ倶楽部」は、12月14日〜21日に
苦楽園口界隈で開催された"苦楽園キャンドルナイト 2012 冬至"
のお話だったのですが。

今年は、沿道に並んだハンドベル隊のベルの音を合図に周辺店舗の
あかりが減灯され、同時に上島珈琲本店内にてヘルマンハープの演奏が
始まる、なんていう素敵な演出もあったのですが。


ええっと。
多喜さんの写真をお楽しみくださ〜い♪

P2012_1205_185214.JPG
posted by kanakana at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.12.04

12月4日放送のいきいきトーク・ノーマライゼーション西宮。
ゲストには、西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターの
森脇愛さんをおむかえしました。

P2012_1203_154501.JPG


西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターとは、認知症の高齢者や
知的・精神に障害のある人、またその家族から、電話や窓口で相談を受け、
アドバイスなどを行っているところ。

○ 介護保険など福祉サービスを利用したいけれど、よくわからない
○ 銀行での振り込みが難しく、福祉サービスの利用料が一人で支払えない
○ どうも最近よく家賃や電気料金など公共料金の支払いを忘れて、いつも遅れてしまう
○ 最近物忘れが多く、通帳や印鑑、財布などをどこに置いたのかよくわからなくなってしまう

といった悩みに対して、成年後見制度のしくみや、福祉サービスなどに
ついて教えてくださるのだそうです。


基本的には、森脇さんをはじめ、センターの方々がいつでも
相談にのってくださいますが、それ以外にも毎週水曜日には
弁護士や司法書士、社会福祉士などの専門相談員による
「権利擁護専門相談」も相談料無料で開催しているとのこと。
ただし、毎週水曜日の「権利擁護専門相談」は予約が必要
だそうです。


■権利擁護専門相談
成年後見制度の利用、擁護侵害などへの法的支援や福祉的支援
を行ないます。相談は予約制となっており、法律職(弁護士や司法書士)
と福祉職(社会福祉士など)が対応いたします。
【日程】毎週水曜 1.13時〜  2.14時〜  3.15時〜  
    上記の相談枠で約60分の相談対応
【予約先】 0798−37−0024



成年後見制度について、あまり詳しくなかったのですが、
本当の子どもであっても、成年後見人になることで、
出来ることが増えるそうですね。
高齢者の方や障がいをお持ちのご本人だけでなく、
お子さんや親御さんなどご家族の方も、ぜひ相談
なさってみてください。


森脇さんは、「あいちゃん」というお名前がぴったりのチャーミングな方でした。





★西宮市高齢者・障害者 権利擁護支援センター
http://www.n-shakyo.jp/ad/ad03.htm
 開所のニュース
 http://www.nishi.or.jp/homepage/shicyo/koho/shiseinews/11_0425/201104251364_0101.html

〒662―0913染殿町8―17  総合福祉センター1階
(TEL)0798ー37ー0024   (FAX)0798ー37ー0025
【開所日】月曜〜金曜の午前9時〜午後5時
 ※祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く




--------------------------------------------

なお、12月11日は、西宮市議会の生中継のため、
いきいきトークはおやすみでした。
posted by kanakana at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

イブニングインフォメーション 2012.11.14

そして、18時台のゲストは、大木重範さん。

P2012_1114_185728.JPG

高校の先生をされるかたわら、頻繁に東北に通っていらっしゃいます。
そのご縁で開催されるはこびとなった、11月18日の「東北復興支援
チャリティコンサート」のお話におこしくださいました。

18日のチャリティコンサートで歌を歌われたのは、
大船渡出身で、現在は東京を拠点に活動していらっしゃる
シンガーソングライターの濱守栄子さん。
この日も、濱森さんには電話でご登場いただいたのでした。

濱守栄子さんのうたう「国道45号線」
あたたかく、とても心に響きます。
ぜひ聴いてみて下さい。



濱守栄子オフィシャルウェブサイト
http://www.eikohamamori.com
posted by kanakana at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

イブニングインフォメーション 2012.11.14

11月14日のイブニングインフォメーションは、ダブルゲストでした。
まずは、17時台のゲストはこのお二方。

665413_247089425418238_228342486_o.jpg

写真むかって左手が、“j.a.m.Dance Theatre”の相原マユコさん。
そして右手が、"じゅんじゅんSCIENCE"のじゅんじゅんさん。
どちらもコンテンポラリーダンスカンパニーで代表をつとめていらっしゃいます。

わたし、おおむかし(といっても6〜7年前かな?)、ほんの少しだけ
j.a.mのコンテンポラリーダンスワークショップへ通っていたことがあるのです。

で、今回は、11月16日17日、大阪で『Kontrapunkut(コントラプンクト)』と
銘打ったデュオ作品を上演されるということでお越しいただきました。
が。
すぎちゃいましたね。
ごめんなさい。

わたしも16日の夜、足を運ぶ予定だったのですが
風邪のため、敢えなく断念したのでした。
つぎの機会にはいきたいなぁ。



2つのダンスカンパニーのホームページ。
写真をながめているだけでも、コンテンポラリーダンスの世界が
つたわってきて、あっというまに時間がすぎてゆきますよ。

じゅんじゅんSCIENCE
http://www.junjunscience.com/index.html

j.a.m.Dance Theatre
http://www.jamdt.com/index.html
posted by kanakana at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.11.13

さぁそして、11月13日のいきいきトーク・ノーマライゼーション西宮。
ゲストは、西宮市地域自立支援協議会から、地域生活移行部会の副部会長
であり、地域生活移行コーディネーターの、若松洋一さんをお迎えしました。

P2012_1112_155015.JPG

地域生活移行部会とは、その名のとおり、病院から退院、
入所施設から退所された方々が、地域で生活していくのを支援する部会。
部会ができて、今年で3年目になるそうです。

病院や入所施設にいらした方が、次のステージとして
ケアホームやグループホームで生活をされたり、
一人暮らしをはじめられたり。

住むところのお手伝いだけでなく、お昼間の過ごし方、
つまりは日中の活動が出来る場所を探すお手伝いも
していらっしゃるのだそうです。

またこの日は、11月11日に開催された「2012年度
西宮市地域自立支援協議会 地域生活移行部会報告会」の
お話もしてくださいました。

2010年のフォーラムでお招きした北海道十勝圏域の門屋充郎さん
をたずね、今年北海道十勝まで足を運ばれたそうです。
その門屋さんがおっしゃるには「地域の中でいきるには、
生き場・行き場・活き場の創造」が大切なのだそう。

生き場とは、日々の生活をする場
行き場とは、日中に活動をする場
活き場とは、いきいきできる場


あぁなるほどなぁ〜と思ったお話でした。
posted by kanakana at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

苦楽園メンズ倶楽部 2012.11.7

1ヶ月以上ご無沙汰してしまいましたね。
前回の更新から、2週連続で週末に九州を訪れたり、
しばらくセーブしていた週末の仕事が毎週のようにあったり、
そして何と言っても大きなイベントとしては、
2年8ヶ月お付き合いしてきた相方との入籍などなど。
目まぐるしい毎日でも、睡眠はしっかりととっていたら、
1ヶ月もあいてしまいました。
ごめんなさいです。

さて、気を取り直して、ぱぱぱと更新。
なにぶん、数時間後にはまた母のいる熊本へと向うので
しばらくPCともおわかれなのですよね。


   ★   ★   ★


11月7日は、多喜さん特集でした。
毎月第1水曜日にご登場いただいているギャラリー6Cの
オーナー多喜淳さんが、11月1日女の子のパパになられたのです。
わぁぁーぃぱちぱちぱち。
「苦楽園メンズ倶楽部」というコーナーは、生き方が素敵な男性を
多喜さん目線でご紹介いただくコーナー。
ならば、多喜さんの子育てもぜひぜひお聞きしたいと思いまして。

20121113_318057.jpg

どうですか?
多喜さんの真剣なお顔。
初ミルクと初オムツ替えは多喜さんがされたそうですよ。
この写真、多喜さんのおくさまのブログ「まつも、ママになる」から
頂いたのですが、この多喜さんの表情からも、多喜さんの一生懸命さが
ひしひしと伝わってきます。
成長の課程で、お子さんがギャラリーで遊ぶ事も多いことでしょう。
近隣の苦楽園のみなさんに育ててほしいとお話された一言が印象に
のこりました。


まつも、ママになる
http://matsumo-mama.jugem.jp



   ★   ★   ★



RIMG1374.jpg

いつもの時間18:30からは、いつも通りの「苦楽園メンズ倶楽部」。
この日は、伊丹にある自家焙煎コーヒーと自家製天然酵母パンの
おみせ otimo (オッチモ)さんの いなぞうさんとまさみさんのお話でした。

今年の7月にオープンしたばかりの小さな喫茶店。
旦那さんのいなぞうさんが珈琲豆の焙煎担当、
奥さんのまさみさんはパンを焼く担当。

いなぞうさん、ブラジル好きがこうじて、美味しい自家焙煎コーヒーに
はまられたそうで。
ブラジルに住んでいたときには、カポエラもしていたそう!
お昼間はお仕事をしていらっしゃるので、夜やお休みの日に、お店に立たれる
そうでよ。

お昼間にちがったお仕事をしていても、奥さまのサポートがあれば、
喫茶店オーナーの夢はかなうのですね。

水木金土にお店をあけていることが多いようです。
HPで営業日を確認してから足を運んでみてくださいね。

そうそう。
珈琲豆は通信販売もしているそうで、ネットからも購入できるようです。
http://otimo.cart.fc2.com




コーヒーとパン otimo
http://otimo.pokebras.jp

664-0892 伊丹市高台1-125(喫茶 島あと)
TEL 090-6607-5073

店内は禁煙になります。ゴメンナサイ
他店との共用駐車場あります(1台分のスペースで先着順)
徒歩5分のとこにコインパーキングあります
最寄り駅は阪急伊丹で徒歩15分くらいです
JR伊丹、阪急伊丹よりバスでてます  51番系統鶴田団地行  春日丘西下車徒歩1分



さいごに。
この日の多喜さんです。
20121107.JPG
posted by kanakana at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | さくらFM