2012年11月14日

いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮 2012.11.06

土曜も日曜もお仕事が入っていると、どうしても更新が
滞っちゃってます。
ごめりんこです。

さてさて。
11月6日放送の「いきいきトーク・ノーマライゼーション西宮」は
のまネット西宮の草深佳史さんをゲストにお迎えしました〜♪

P2012_1105_155053.JPG

のまネットとは、西宮市総合福祉センターの1Fにあしまして、
障がいのある方々の生活相談を受けたり、支援をしたりしているところ。

相談の内容に沿って、どんな福祉制度があるのか、
作業所、ヘルパー事業、ボランティア、地域活動、行政機関
他の支援機関などについて、説明してくれたり、
変わりに調べてくれたり、問合せや調整をしてくれたり。

受給者証の申請手続きも手伝ってくれて、ヘルパーの方との
契約といったところも立ち会ってくれるそうです。

草深さんは、精神保健福祉士の資格をお持ちなんですって。
以前、日中は仕事をしながら、夜間の学校に通われて取得したそうです。

誰もが相談しやすい雰囲気を心がけ、
相談される方にあわせて、その方が心地いいと感じられる距離感を
保ち、それぞれの方に合わせた対応が出来るようになりたいと
おっしゃっていました。

そんなやわらか〜いオーラが、体全体から伝わってくる
とっても優しい方でしたよ。


★★★ 障害者生活相談・支援センター「のまネット西宮」 ★★★

担当者が不在の場合もあるそうで、相談される方は、
事前にお電話された方がいいようです。

電話 0798−37−1300
FAX 0798−34−5858


相談日 : 祝休日・総合福祉センター休館日を除く毎日
      9:00〜17:00(火・金は〜20:30)
相談方法: 電話及び来所
ところ : 総合福祉センター1階 相談コーナー
相談員 : 社協職員  
内 容 :
地域で暮らす障害のある人のよりよい生活と社会参加の推進に向けて、
西宮市から「西宮市障害者生活支援事業」を受託し、総合的な生活相談や
支援の事業を実施しています。
障害のある人の地域生活を支える相談や、情報提供、また地域での
自分らしい生活の実現に向け、本人の意思のもとで支援費制度の活用も含め、
さまざまな支援を生かした個人プラン(支援計画)づくり等にも取り組んでいます。

http://www.n-shakyo.jp/ad/ad01.html


posted by kanakana at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年11月05日

みみ旅アワー・広島県 2012.10

そして、10月からEvening Informationの中で
「みみ旅アワー」というコーナーを始めてみました。

各都道府県の、大阪にある県事務所の方々に月代わりでお越しいただき、
その県についていろいろお聞きしちゃうコーナー。

--------------------------------------------
第1回目の10月は24日と31日の2週にかけて、
広島県大阪情報センターから奥野さんにお越しいただきました!

P2012_1024_185608.JPG


いま、「おしい!広島県」で絶賛PR中の広島県。




奥野さんがまた、話題の幅がひろくて、たのしい!


24日は、10月27日28日竹原市で開催された
「町並み竹灯り〜たけはら憧憬の路」について。
03.jpg

http://www.takeharakankou.jp/event/shoukei/

アニメ「たまゆら」の舞台にもなった竹原市は、
安芸の小京都とも呼ばれ、瀬戸内海の風景や
古きよき町並みがすばらしいところだそうですよ。
http://www.takeharakankou.jp


--------------------------------------------

そして31日は、カキ小屋や紅葉について。

P2012_1031_173335.JPG

広島の紅葉でオススメなのは、11月上旬だと帝釈峡と三段峡。

両方を訪れた一般の方のサイトがありました。
http://offtime.sakura.ne.jp/trip/0911momizi/index.html

帝釈峡観光協会
http://taishakukyo.com

安芸太田ナビの三段峡のページ
http://www.akioota-navi.jp/kanko/sandankyo/index.html


11月中旬なら、宮島はもちろんだけど、断然 佛通寺がオススメと奥野さん。
深山幽谷 山紫水明の禅道場 で紅葉をめでる。
11月10日には、庭園がライトアップされるようですね。
http://www.buttsuji.or.jp


広島の「もみじだより」を見て、足を運んでみてくださ〜い。
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/ken_hiroshima_kankou/osusumespot/momiji.html




そして、広島といえば牡蠣!

気軽に手軽に牡蠣が楽しめる、オイスターロードというものが、この時期オープンされるってご存知でした?
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/234/oysterroad.html

L3451900001729936.jpg lrg_10549686.jpg

かき小屋と呼ばれていて、場所によって異なりますが、浜辺にあったりして、各自目の前の網で焼いて食べるスタイルだそうなんです。
一盛り1キロで、だいたい10個〜12個の牡蠣が、なんと1000円!
http://www.hiroshima-oyster.com

コレ、めっちゃめちゃ行ってみたいです!



index2-135x102.jpg

そんな広島県大阪情報センターさんから、さくらFMのリスナーの方々へプレゼントを頂きました!
詳細はコチラ。
http://sakura-fm.co.jp/archives/4659
番組をお聞き頂けなかった方でも、さくらFMを愛して下さる方なら応募オッケーですよん。


最後に!
広島県の県職員さんのお名刺はいまこういったものに。
色んなバージョンがあるそうなんですが、わたしの手元にきたものは、
おしい!委員会の秘書、福山市ご出身の杉原杏璃さんのものでした!

P2012_1104_165036.JPGP2012_1104_164841.JPG




main-1.jpg

広島県の情報が知りたい、関西在住の方。
どうぞ、広島県大阪情報センターまでお問い合わせください。
親切に教えてくださいますよ。

広島県大阪情報センター

営業時間 : 08:30〜17:15
休業日  : 土・日・祝・年末年始(12/29〜1/3)
電 話 : 06-6345-5821
F A X   : 06-6345-5831
http://www.1bld.com/office/15121/index.html

おしい!広島県
http://oc-h.jp/

ひろしま観光ナビ
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/index.html

posted by kanakana at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年11月04日

Evening Information 2012.10.24

気がつけば、あっという間に11月になっちゃいましたねぇ。
はやいなぁ〜。
ことしもあと、わずか2ヶ月ですよ。

えっと、10月下旬はなんとなくばたばたとしておりまして、随分と更新が滞ってしまいました。
べこり、です。



さて。
10月24日の18時台にお越しいただいたのは、MIX UP RECORDSの佐藤浩一さん。

P2012_1024_185802.JPG



「いい音楽をより多くの人に聴いてもらいたい」という想いで、MIX UP NIGHTという名のイベントをされてから10年。

10月28日に「MIX UP NIGHT EX 2012」と銘打った音楽イベントを開催されました。

出演者は、
4−20
 http://www.youtube.com/watch?v=VcT5pBw27Vs&feature=related
明和電機
H ZETT M
 http://www.youtube.com/watch?v=PJCfDXY5keQ
カルメラ
 http://www.youtube.com/watch?v=Ke4E3gQ2-bw
Replay & Supply'z (ex. OVER SKA DRIVES)
RISINGTONES
 http://www.youtube.com/watch?v=sk9JSgj0f-g
将番頭
 http://www.youtube.com/watch?v=nDhmDQ6MDl0
NES BAND
 http://www.youtube.com/watch?v=ghTTQMRTQCY
松浦真也<吉本新喜劇>
DANCE : DETROITJAXX
 http://www.youtube.com/watch?v=Qdro8rzaGbU&feature=related
【DJ】
DAWA(FLAKE RECORDS) / ISO(Red SKA Life) / KOUICHI SATO (MIX UP RECORDS,FU-OPU,未来政治塾)




友だちだから、などといった横のつながりだけに頼ることなく、
出てほしいと思われた方々に、直接交渉をして叶った出演者陣。



そして、2児のお父さんとなった佐藤さんだからこそ、出来た事なのでしょう。

小さなお子さんがいらっしゃるママにも、
お腹の中に赤ちゃんがいるプレママにも、
良質の音楽を楽しんでもらいたいとの想いから、
会場内に、オムツ替えスペースも設けたそうです。

お腹の赤ちゃんが、H ZETT Mの音楽を聴いて、
ぐるぐるとお腹の中で動き出した、というお話もご報告にありました。



わたしは、友人の結婚式二次会に出席したので、28日は伺えなかったのですが、これからもずっとこのようなイベントを続けていってほしいなぁと、お話を伺いながら心から思ったのでした。



イベント詳細 
(出演者の方々のYouTubeリンクなどありますよ)
http://mixupnightex.info/index.html
posted by kanakana at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM