2012年06月26日

わきとひざのうらの憂鬱。

ちょっとちょっと、聞いてくださいよー。
 
ヒトって、唯一わきと膝の裏が窪んでいるところらしいんですが。
 
なんとわたし、窪んでないんですぅぅぅ。
くぼむどころか、こんもりと盛り上がっているのですぅぅぅ。
 
いや、ここ数ヵ月で一番のショックかもだわ。
あぁ、目眩がしそうだわ。
くらくらっ。
 
 
いやね、先日モンテセラピー(またの名を経絡マッサージ)というジャンルのエステを受けてきたんですが。
 
そこの方いわく、わきのところと膝の裏のこんもりは、すべて老廃物がたまっているんだそうですのよ。
 
ぃえそんな、そこのアナタ、「トシノセイ」だなんて呟かないでくださいな。
いやいや、事実そうなんですけどね…
 
どうりで、ナマ足+ひざうえスカートが決まらないわけですわ。
 
いやいやこれは、完璧な事件ですよ!
 
 
という訳で、今日からお出かけしたときは、ひたすら20代女子のひざの裏をcheckして、自主トレのためのイメトレに努めることにいたしますっ!
posted by kanakana at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2012年06月17日

友人のお母様からのプレゼント。

P2012_0613_162303.JPG


友達のお母様から、手作りクッションをいただきました。

先日、お昼ごはんにお呼ばれしたとき、かわいいですね〜と感想をのべたら、おなじものを一から作ってくださったの。
中のクッションも綿をつめての手作り。
ヤギさんの刺繍も手縫い。(刺繍って、手縫いって表現でよかったけか?)
裏には私のイニシャルKの刺繍。


うれしいなぁ〜、とつくづく感じます。

何がって、友達ではなくて、友達のお母様から何かして頂けることが。


もちろん、何かして頂けるのはどなたからでもうれしいんですけどね。


でもね、友達のお母様が「かなちゃん、かなちゃん」と折りにふれ気にかけてくださるのって、娘の仲のいい友達として認めてくださっているからなんじゃないかなぁって。


そしてわたしも、その想いにはじないよう、ちゃんと友達だからこそできることを彼女たちにお返ししていきたいなぁとおもうのです。
posted by kanakana at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2012年06月11日

いちご酒

P2012_0610_125854.JPG
相方さんの韓国土産は、ブランドものでもなく、化粧品でもなく、いちごのお酒でした〜。
 
ブラックラズベリーwineと書いてあるこのお酒、alcohol度数15%。
 
ロックでちょびちょび楽しみまして、375ミリリットル2本をほぼひとりで飲了!?でーす♪
posted by kanakana at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2012年06月07日

苦楽園メンズ倶楽部 20120606

P2012_0606_184545.JPG


さくらFMの、毎月第1水曜日は 18:30~18:40すぎごろまで、苦楽園口にある galerie 6c オーナーの 多喜 淳さんをお迎えして、いろんなお話をお聞きしてます。

今日は、もう間もなく開催される『苦楽園・夙川 キャンドルナイト』のおはなしを。

2012年夏至前後に開催される『苦楽園・夙川 キャンドルナイト』、今年から苦楽園界隈のお店の"寄り合い"苦楽園ストアーズミーティングの主催となったのだとか。

2012年6月18日(月)〜6月24日(日)

苦楽園口や夙川あたりの97店舗のお店が、それぞれ趣向を凝らしてキャンドルを灯します。
あるお店は、お店の軒先に。
あるお店は、電気をすべてけして店内もキャンドルの灯りだけに。
さまざまなお店をまわって、どうぞゆっくりとしたひとときをお楽しみください。


そして。
6月23日・24日は、但馬銀行 苦楽園支店 駐車場 において、マスシェも開催されるとのこと。

その一環として、下記のイベントも。

6月23日(土) 10:00〜16:00 @ 但馬銀行 苦楽園支店 駐車場
match pointによるモザイクキャンドル制作ワークショップ(随時受付参加可能) ¥1,000

6月23日(土) 19:00〜 @ 但馬銀行 苦楽園支店 駐車場
キャンドルナイト インスタレーション

6月24日(日) 18:00〜 @ 但馬銀行 苦楽園支店 駐車場
ffキッズ キャンドルナイト 東日本大震災チャリティコンサート


関連ホームページが見当たらなかったので、いただいたパンフレットの写真をとっちゃいました。
勝手にごめんなさい。
でも、夜に携帯でとったので、画像アレアレでさらにごめんなさいです。

こちらのパンフレットは、参加各店舗においてあるそうですよ〜。

詳しくは、苦楽園・夙川 キャンドルナイト事務局(galerie6c内) TEL 0798-61-6131 まで。



P2012_0606_233843.JPG

P2012_0606_234011.JPG

P2012_0606_234054.JPG

P2012_0606_234134.JPG

P2012_0606_234215.JPG

P2012_0606_234254.JPG
posted by kanakana at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年06月05日

さくらFM

P2012_0604_155832.JPG


ゲストに、西宮市総合福祉センター管理事業課長の宮城新さんと、体育係主任の牧さんをお迎えしました〜。

常に明るくハイテンションなお二人に、笑わせられっぱなしの2時間(打合せ時間ふくむ)。


なんと、28年前に障害のある方とない方が一緒にスポーツを楽しめる施設が誕生したのは、西宮が日本全国で初めて!ってご存知でした?
西宮市総合福祉センターは、日本の先駆け的施設だったんですねぇ。
性別を問わず、家族の人たちや介助者が一緒に入る事のできる更衣室がうまれたのも、西宮市総合福祉センターが初めてだとか。

愛する西宮がこんなに素敵な街だなんて、ますますうれしいぞ。


現在も、プール、トレーニング室(マシーンジム)、体育室の使用が出来るほか、料理教室などの教室も開催されているようです。
詳しくは、西宮市社会福祉協議会のホームページをご覧下さい。
http://www.n-shakyo.jp/center/center01.html


そして、もうひとつ。
障害者も健常者も楽しめるスポーツとして、「ボッチャ」を紹介してくれました。

ボッチャとは、個人、ペアないしは3人1組のチームで行うゲームで、赤又は青の皮製ボールを投げ、ジャック(jack)と呼ばれる白い的球(まとだま)にどれだけ近づけられるかを競うもの。(wikipediaより引用)

っていっても、分かりにくいですよね〜?
youtubeで見つけたので、はりつけておきます!



このボッチャ、パラリンピックでも正式種目になっているそうで、西宮市総合福祉センターでもこのスポーツをみんなで盛り上げていこうと色々な企画をされているのだとか。

その一つとして、毎月第3火曜日の10時〜12時の時間帯で、無料体験会を開催しているそうです!
だーれでも参加可能なんだそうですよ。
今月は6月19日。
興味のある方は、ぜひ足を運んでみて下さいね。
詳しいことは、西宮市総合福祉センター TEL 0798−33−5501 まで電話したら教えて頂けると思います。

あ。
ちなみに番組の中で「ボールを池の中に投げ入れたらボッチャンと音がすることからボッチャという」と話していたのは、どうやら冗談のようでした。
真に受けてしまい、失礼シマシタ。



宮城さん&牧さんへのインタビュー。

「障害のある人たちのスポーツ」は、高齢になっても楽しめるスポーツ。
つまりは、ずっと続けられる「生涯スポーツ」なのですよ。

とお話されていらしたのがとっても印象に残るインタビューとなりました。
posted by kanakana at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | さくらFM

2012年06月04日

PCはある朝突然に。

P2012_0604_222418.JPG
かれこれ7〜8年使っているパソコン。
 
金曜あたりから、画面がティファニーブルーになっちゃいました。
 
こんなティファニーはあんまりうれしくないなぁ〜。
posted by kanakana at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | diary